スピーキング おすすめ アプリ

もっとスムーズに英語を「話せる」ようになりたい!

スピーキングアプリおすすめ

英語がスラスラと話せるようになりたいですか?

 

学校では中学、高校と6年間も英語を学習しているのに、英語が話せない人って結構多いと思います。

 

英会話が上達するのに一番必要なのは「実際にどんどん声に出して話すこと」です。

 

まず思い浮かべるのが英会話スクールですが、予約をとって教室へ通うのは忙しい人にとっては大変だし、お金もかかります。

 

仕事で英語が必要な人にとってはできるだけ効率よく、使えるビジネス英語を学びたい・・というかそうでないと困りますよね。

 

通学も予約も必要なくて、少しの空き時間でビジネス英語が鍛えられます♪

 

おすすめするスマホのアプリなら外出先でも、ほんの少しの空き時間でも学習できますよ♪

 

 

スピーキングアプリおすすめ


「話せる」ようになるための効果的なトレーニングは?

スピーキングアプリおすすめ


おすすめなアプリをご紹介する前に、なぜ「スピーキング」「アプリ」なのか、をお話します。


スピーキングのための4つの段階


トーキングアプリおすすめ


英語を「話す」ためのトレーニングには大きく分けて4つの段階があります。

1.英単語を覚える

2.文法を覚える

3.発音を覚える

4.実際に話してみる


12がある程度が出来ていればリーディングとライティングはまぁ大丈夫ですよね?

英語をビジネスで使いたい人は34、つまりリスニングとスピーキングが上手くなりたくてここへきていると思います。

ハイネイティブトレックは1〜4全てをカバーしつつ、特にスピーキングを強化するためのアプリです。

そのためにも毎日届く課題にはすぐに浮かんできた回答を投稿するようにしてくださいね!


リーディングについては普通に生活していて英語を話す機会に恵まれている人ってそうそういないと思います。

帰国子女が帰国してしばらくすると英語を忘れてしまうのは「話す」機会がなくなってしまうからなんです。


日本人はリスニングとリーディングを実践する機会が圧倒的に足りないから英語が話せないんですね〜^^;


実際に「発音」して「話す」ことが大事


スピーキングアプリおすすめ


まずは出された課題を模範解答とまではいかなくても言いたいことが伝わるようになることを目指しましょう。


そのためにはとにかく数をこなすことが大事だと思ってください。


英単語を覚えるのに紙に何度も書いて覚えませんでしたか?

会話も同じことです。

毎日「話す」ことで言いたいことが言えるようになってきます。


わかっちゃいるけど「話す」ことに自信がもてない・・・


スピーキングアプリおすすめ


声に出して「発音」したり、思っていることを伝えるために「話す」ことが大事なのはわかっていても

自信が持てないから言葉がでてこないという人は多いと思います。


次に言うべき言葉はコレかな?というのがあっても「違ってたらどうしよう・・」と考えると最初の言葉を話すのは
結構勇気がいりますよね。


英会話スクールやオンライン英会話で実際の人と話すことに気後れしてしまいますし、

毎日続けるには時間もお金もたくさんかかります。


そういう人にとっては人を相手に英会話をする前に、スマホ相手にトレーニングをして、

自信がついたら実際に対面でのトレーニングをするという方法でもいいかなと思います(*^-^*)


アプリでスピーキングを勉強するメリット・デメリット


ビジネスで英語を使えるようになりたい人は、多くの方が現在お仕事をしていたり、そういうお仕事に就きたいと思っているとおもいます。

そういった人たちが、英語のスピーキングを勉強するときのアプリを使うメリット・デメリットって何だろうと考えてみました。


スピーキングアプリを使うことのメリット

・いつでもどこでも場所を選ばずに学習できる

・アプリなのでスマホさえ持っていれば学習できる

・費用が安め


スピーキングアプリを使うことのデメリット

・しなくても誰にも迷惑を掛けないので意思が弱いと続かない

・費用が安ければ安い程スタートはしやすいが、同時に止めやすい


最近のアプリは音声でのやり取りもできるので発音についてもきちんと学習することができるので対面学習にこだわる必要ってあまりないと思います。

デメリットですが、実際に仕事で必要という人にとってはあまり関係ないかもしれないですね


ただ、費用については、無料アプリもたくさん出回っていますが、多少は料金がかかるもののほうがいいかなと思っています。

これは完全に私の感覚ですが、やっぱりお金を払うというのは自分の中でのモチベーションが多少なりとも違ってくるからです。

それに、無料だと成果がでないとすぐに別のアプリを探しそうですしね^^;


ここでは、一般的なメリット・デメリットをお話しましたが、ご自身の学習環境をよく考えたうえで、ぴったりな学習方法を選ぶのが上達の秘訣かもしれませんね。


スピーキングアプリおすすめ



一日一題を声と文章で答えるとネイティブに添削してもらえる【HiNative Trek】


スピーキングアプリおすすめ




ハイネイティブトレックは毎日一題課題が出されて、音声と英作文で答えるとネイティブの先生に添削してもらえるアプリです。

実際にビジネスの場に出てくるようなシチュエーションを使った問題なのですぐに使える実践英語が学べます。


非同期だからこその便利さ


英会話スクールやオンライン英会話だと、必ず予約が必要になります。

時間の幅はいろいろあっても、ある程度まとまった時間を英語学習の時間に割かないといけませんよね。

HiNative Trekは専用アプリを使って課題に答えるという非同期のやり取りで学習していくので数分の空き時間があればOKなんです。


HiNative Trekの使い方


スピーキングアプリおすすめ


  1. 平日は毎日課題が届きます

  2. 課題への回答は音声と英作文で投稿します。

  3. 投稿したらすぐに模範解答が音声付きで確認できます。

  4. 13時までに投稿された課題はその日のうちに英語ネイティブの先生が音声つきで添削してくれます。

  5. 添削に対しての質問もできます。


HiNative Trekをおすすめしたい人はこんな人


スピーキングアプリおすすめ ビジネス英語を習得したい人

スピーキングアプリおすすめ 仕事で英語を使う必要がある人

スピーキングアプリおすすめ メールだけでなく、電話や対面で英語を使わないといけない人

スピーキングアプリおすすめ 英語を読むことは出来るが書いたり話したりが苦手な人

スピーキングアプリおすすめ 英会話スクールやオンライン英会話は面倒だけどネイティブの先生に教わりたい人

スピーキングアプリおすすめ 英会話を勉強したいけど忙しくてまとまった時間が取りにくい人


できれば毎日、忙しい時はまとめて


HiNative Trekは、英語の基礎は分かっていても、言いたいことがすぐに出てこない人がビジネス英語を勉強するためのアプリです。

なぜすぐに思ったことが英語として出てこないのか?

それは日本ではアウトプットの機会が圧倒的に少ないからなんです。


ハイネイティブトレックでは、ビジネスの場で実際に使われているやり取りについて1日に1問だけ課題が届きます。

課題に答えるとネイティブの講師に文章だけでなく発音も添削してもらえます。

英語に触れる機会が増やせるので、回答は出来るだけ毎日した方がいいのですが、出来ない時は30日分まではまとめての回答も可能です。


HiNative Trekの上手な使い方


課題に対しては英単語以外はできるだけ辞書を引かずにパッと出てきた英語を回答するのが上達のコツです。

回答を投稿すればすぐに模範解答が確認できるので、言い回しや文法などはそこで確認しましょう。


例えばこんな課題が出ます。

スピーキングアプリおすすめ



「製品カタログと価格表」を別の単語に置き換えれば、取引先に必要な資料をもらいたい時に使えますよね。

実際に使うと覚えるのも早いし、きちんと反応があればそれが自信につながります。


講師はアメリカ人講師


課題の添削をしてくれる講師はすべてアメリカ人のネイティブになります。

基本的に専任の講師が担当してくれます。

ほとんどの先生が日本語がわからないので質問するのも英語でするので全てが勉強になります。


なので、質問でもオールイングリッシュはちょっと厳しいと思うかもしれませんが、ハイネイティブトレックは【非同期】のアプリです。

最初や込み入った質問文などは翻訳サイトで翻訳すればOKです^^


アメリカ在住のビジネスのプロが作るリアルな課題


送られてくる課題はすべてアメリカで実際にビジネスに携わってきたプロが作っています。

スピーキングアプリおすすめ

しかも、教材の監修はフェイスブックCEOマークザッカーバーグ氏などの世界的著名人の通訳を務めてきた経歴を持つ関谷英里子さんがしています。





どんな課題が届くのか興味のある人は、公式サイトに課題のサンプルも載っているのでチェックしてみてくださいね。



スピーキングアプリおすすめ

お値段は、コーヒー1杯分

スピーキングアプリおすすめ

 

HiNative Trekの料金は月額9,800円です。

 

年額プランにすれば2か月分、19,600円安くなります。

 

課題が届くのは1週間のうち平日の5日なので1日あたり約400円で実践的な英語が学べます。

 

 

 

月額プラン

9,800円/月

 

年額プラン

98,000円/年

 

ひと月あたり(年額プランの場合)

8,167円/月

 

年額プランだと

19,600円(2か月分)もオトク!

 

 

登録したその日からスタート。

 

課金もその日からになるので月の途中からの登録でも損しません♪

 

ビジネス英語を学ぶのに一日あたりコーヒー1杯分のお値段って高いですか?安いですか?

 

今は無料アプリもありますが、英語は日々の実践がないと上達しません。

 

仕事をしながら勉強って結構大変です。

 

 

予約の必要もなく、自分の空いた時間を使ってできるけど

 

ネイティブの先生から添削してもらえて質問にも答えてもらえるHiNative Trekは

 

なかなかいいアプリだと思います♪

 

スピーキングアプリおすすめ


スピーキング力をあげる英会話アプリ おすすめ3つ

スピーキング おすすめ アプリ

2018年のスマホの普及率は約8割になった今、大抵のことはスマホで出来るようになりました。

 

スマホでスピーキングを上達したい人におすすめな英会話アプリのおすすめを3つご紹介します。

 

 

HiNative Trek(ハイネイティブトレック)

 

アプリを使った非同期により、平日は毎日課題が送られてくるので、それに回答・添削というスタイルでスピーキングを鍛える

 

添削はすべてネイティブが担当します。

 

特徴

 

・アプリを使って毎日英作文と発音をトレーニングできる。
・非同期なので、毎日でも、まとめてでも学習が可能
・講師は全てアメリカ人のネイティブ
・ビジネス実践英会話コースとITコースがある

 

トレーニング内容

 

実践ビジネス英語コースの場合

 

・非同期による1日1題を回答・添削するスタイル
・課題は平日毎日出題(5日)
・回答は毎日でもまとめてでもOK
・月額8,167円(年額プランの場合)

 

 

スピーキングアプリおすすめ

 

 

 

 

レアジョブ英会話

 

オンライン英会話では国内シェアNo1のレアジョブ英会話が、スカイプ無しで、アプリでもレッスンできるようになりました。

 

「レッスンルーム」と名付けられた受講システムによりスマホでもレアジョブでスピーキングを学習することができます。

 

特徴

 

・国内シェアNo1、法人導入社数1500社の最大手という安心感
・カウンセリング付だからつまづいた時に相談ができる
・独自の採用方法とトレーニングにより選抜された最高の講師陣

 

トレーニング内容

 

ビジネス英会話コースの場合

 

・オンラインでの英会話レッスン
・1レッスン25分
・月額9,800円
・入会期間のしばりなし
・朝6時〜深夜1時まで

 

今なら、25分×2回の無料体験レッスンからはじめられます♪

 

 

 

スピーキング おすすめ アプリ

 

 

 

キャンブリー

 

アメリカ・サンフランシスコを拠点とし、世界の英語学習者が利用するオンライン英会話スクールです。

 

講師は全てネイティブなので発音や言い回しなど、今のスピーキングを学ぶことができます。

 

特徴

 

・講師は全て英語圏のネイティブ
・スマホだけでなく、タブレット、PC、ウェブサイトのすべてに対応
・24時間いつでも、予約なしで受講できる
・レッスン録画機能、翻訳機能付チャットシステムなど、学習しやすいシステムを導入

 

トレーニング内容

 

・オンラインでの英会話レッスン
・24時間いつでもレッスン可能
・学習内容は講師を選ぶことで選択可能
・1レッスン15分〜120分まで選択可能
・週のレッスン日も1日〜7日まで選択可能
・月額2,074円〜(プランによる)
・入会期間は毎月更新・3ヵ月・12カ月の3種類

 

今なら、無料トライアルから始められます♪

 

 

 

スピーキング おすすめ アプリ


page top